メインイメージ画像

ソフトコンタクトレンズは自分に合ったものを選びましょう

コンタクトレンズといってもそのタイプはさまざまです。自分にぴったり合ったものを選んで使用していけるように選んでいく必要があります。コンタクトレンズでも多くのかたが利用しているのがソフトレンズです。名前の通りとても薄くて柔らかな素材からできていて、目の中に入れても異物感が少ないのが特徴です。そのため初めてコンタクトレンズを利用するかたも違和感なく使うことができます。サイズが大きめで目にぴったりとフィットしますので、激しい運動にも耐えられる作りです。

ですが、ハードレンズと比べるとレンズの寿命は短くなり、また乱視矯正用のものでもハードレンズのようにくっきりと見ることは難しくなります。それから、レンズケアにも専用のものが必要です。水道水を使用することもできませんし、目薬もソフトレンズに対応したものを使わなくてはなりません。通常のものでしたら一年から二年程度がレンズの寿命です。ですがハードレンズとは違い、ソフトタイプには使用期間が異なるレンズがいろいろあります。

その中でも人気なのが、一日使い捨てのタイプです。何よりも手間が掛かるレンズケアが一切いらないというところが理由でしょう。一昔前に比べると現在ではかなりリーズナブルに購入できるようになった一日使い捨てタイプは、コスト面でのデメリットを考慮してもかなり利用者が増えてきています。また、ソフトには一週間から一ヶ月程度連続装用できるタイプのものもあります。こちらは装用したまま眠ることができて、期限内つけっぱなしでいられます。

当然面倒なレンズケアをする必要がありません。それから、数週間程度の期限がある終日装用タイプも人気です。寝る前に外してケアをする必要はありますが、衛生面では非常に安心感があって、また一日使い捨てのものよりも低コストです。自分がどのようにコンタクトレンズを使用していきたいかを考えて、レンズ選びをすることが大切です。ソフトは使用感のいいレンズですので、より快適に使えるものを選択していきましょう。

更新情報